DIXIE

ARTISTS: INOUE, KEN-SKE.

DATE: Friday 4月29日,2011年

TIME: 23:00 ~ LATE OPEN:11PM

PRICE: Entrance¥3000with1DRINK with flyer¥2500with1DRINK

GENRE: Hip Hop,R&B,REGGAE,ALL GOOD MUSIC

来場の際の、紛失物に関しての責任は一切負えませんので、予めご了承下さい。 club time イベントの20歳未満の方のご入場は固くお断りしております。ご入場の際には写真付きの身分証明証の提示をお願い致します。 尚、男性の方のサンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。

みなさーん HAPPY GW!!!!
いよいよ巷はGW!!
初日を飾るのはDIXIE!!
VUENOSではDJ INOUE、DJ KEN-SKEが!!NEOではDJ SACHIHO、DJ NAOYAが登場!!
まさに新世界に君臨する四皇のごとく圧倒的な存在感でみなさまを
興奮のるつぼへ誘います!!
GWにふさわしく、飲んで踊って楽しんじゃってください!!

DJ INOUE/KEN-SKE

DJ:NORI/BUNTA/Itsuki/HIDe

MC:KI BO

INOUE

Group:

Country: 日本

Genre: Hip Hop/R&B、/Reggae/Houce/Electronic

幼少のころに音楽好きの兄の影響から邦楽、洋楽、なかでもHIP HOPに強い興味を抱き、高校卒業後に95年上京。と同時にDJのキャリアをスタート。 都内を中心に活動していく中、その類まれなるセンスで、HIP HOPを中心としながらもエレクトロ、レゲエハウスなど、ジャンルの枠にとらわれる事無く、旬な曲をいち早くかけるDJスタイルがクラブで噂になり頭角を現す。 その後、東京中のクラブから出演依頼が殺到し、BENNIE-KやDOUBLE、 DJ KAORIなど今や日本を代表するアーティストを輩出した伝説のイベント“JUICE”等のビックイベントにも出演。 更には全国各地のクラブから出演依頼が急増し活動の拠点を広げていく中、海外から来日した世界を代表するセレブリティーDJ Mark Ronson等も共演、その後彼のDJプレイに感心し影響を受け、マライヤキャリーやマドンナ 等、来日公演後に行われるアフターパーティーにもゲスト出演するようになる。 クラブでの個性豊かなプレイ・現場第一主義を貫くスタイルが多くのダンサーやイベントの現場から絶大な支持を受け、名実共にトップDJの一人となっている。 2008年4月よりHIP HOPクラブ“Harlem”にて毎週土曜日のレギュラー出演など、ますます活躍の場を広げている、最重要・要注目のDJといえる。 http://www.myspace.com/djinoue

KEN-SKE

Group:

Country: JAPAN

Genre: HIP HOP

DJ KEN-SKE 新たなスタイルやフォーマットの登場で、いまや誰もが『DJ』と名乗ることの出来るこのご時世・・・この現象は数多の似非DJを量産する事態を引き起こしている。 DJ KEN-SKEはモデルでもセレブでもなくトラックメーカーでもない、根っからの現場重視のクラブDJである。 HIP HOPやR&B・REGGAEはもちろんのこと、HOUSE・ELECTRO・DISCO・SOUL・RARE GROOVE・TOP 40等、現場に応じて様々なジャンルや年代をブレンドした彼のスタイルは、一般層からクラブフリークまでをもロックし、各所で賞賛を得ている。 また、第一線で活躍するDANCERやDJ、プロモーター等の業界関係者からも熱い支持を受けており、年間100本以上のバーティーをこなす。 現在、HIP HOPの聖地として名高い渋谷のCLUB HARLEMにて長年続く、毎週火曜日開催のモンスターイベント『RED ZONE』の階上、BX CAFEにて『ROYAL FLUSH』という名のパーティーのレジデントDJを務め、古きよき時代のRAPや、DISCO・HOUSE等のダンスミュージック全般のさらなる探求を実践しているが、それは単なる懐古主義とは一線を画すもので、彼のミュージック・ライフが現在進行形で反映されたものとなっている。 また、前述した『RED ZONE』でも不定期でプレイしている他、VUENOS TOKYOの最長寿イベント『HOT JAM』や『GIRL SPOT』、CLUB AXXCIS『GOLDEN GATE』のような週末のビッグパーティーや、CLUB BAR FAMILY『JETER』のようなアットホームなパーティー等でも活躍中。 「ゆりかごから墓場まで、iPODからアリーナ級の大箱までをもロックする」がモットー。 B-BOYスタンスで多方面にアプローチし続ける、今後の活動も要注目のDJである。 blog: http://djkenske.blogspot.com/ myspace: http://www.myspace.com/djkenske facebook: http://www.facebook.com/djkenske twitter: http://twitter.com/djkenske

DJ KEN-SKE In this age, everybody can call themselves DJ. This phenomenon caused appearance of excessive numbers of fake DJ. DJ Ken-ske, Not a trackmaker, strictly club-based DJ. From regular folks to club freaks, blending styles and eras Ken-ske's mix of old and new tracks from the genres of Hip-Hop, R&B, Reggae, House, Electro, Disco, Soul, Rare Groove, 80's New Wave and Top 40 wins deep appreciation. Not only the crowd but he also receives a great deal of support from dancers, DJs, party organizers and other industry types, and plays over 100 gigs a year. "I wanna rock whole situation to DJ anything, anywhere, anyplace, from the cradle to the grave, from your iPOD to big room like arena, and either." Ken-ske says. He's been exploring that era of rap, disco, house, nostalgia music at every Tuesday night, "Royal Flush" at BX Cafe, Club Harlem, accurately reflected his music life. He also released mixcd "Dancehall Reggae Mix" focused golden era of dancehall reggae, 80's to 90's, it was highly praised by world famous DJs. He tries to approach in a B-Boy Stance. blog: http://djkenske.blogspot.com/ myspace: http://www.myspace.com/djkenske facebook: http://www.facebook.com/djkenske twitter: http://twitter.com/djkenske

フリートレール

VUENOS OK!

LOUNGE NEO OK!

Flyer Takeout

携帯 : このフライヤーを持っていこう!携帯で画面上のQRコードをスキャン、またはメールアドレスを入力してあなたの携帯に転送します!

@